読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NUM-AMI虎の巻

社畜おじさんライフハック

未来は自分で選択する

おはようございます!ナムアミです。

相変わらず満員電車に揺られている僕ですが、これ楽しいと思います?

今はスマホがあるおかげで通勤中にブログ更新できているわけで、うまく通勤時間を活用できているとは思いますがこんなもん楽しいわけ無いんすよね。

でも、今の現実を作り出しているのは自分自身です。

もし現状に満足していないのであれば、これからの人生を自分の力で作り上げていきましょう。

今日は、そんなお話。

 

満員電車がなくなる日 改訂版

満員電車がなくなる日 改訂版

 

 

 さて、いつも偉そうな事言っておりますが、実は昨晩泣いてしまいました。

仕事が上手く行かなすぎて、自分で自分を鼓舞するのも限界だったのでしょう。

もう不甲斐なくってね。恋人の前で泣いてしまいました。そりゃあ土下座よ土下座。土下座しましたよ。

んで、一夜明けて今。もう怖いものはありません。最高に情けない自分を受け入れてくれる女性がいることに気付きましたから。

今までの人生、褒められたもんじゃなかったけれどね、唯一誇れるのはこの素晴らしい女性と強固な信頼関係を結べたことでしょうね。

 

とまあこんな事がありました。

僕は晴れやかな未来を選択したのです。

どう選択したのか?紐解いてみましょう。

 

実は会社が傾きかけてまして、恋人にどう伝えたものかと暗い顔をしておりました。

頑張るから捨てないで?俺に付いて来い?大丈夫、なんとかなるさ?

色々考えましたよ。危うく電車乗り越すとこだった。

でも、電車に揺られながら決めていたことがありました。

まず土下座しよう。不甲斐ない俺でごめんなさいと。そう謝ろうと決めていました。

恥も外聞もなく謝ろうと。

そう決めていました。

以前の記事にも書きましたが、もうカッコつけるのはやめにしたのです。

 

んで、その結果泣いてしまった訳ですがこれがまた不思議でね、なんというか、もう怖いものなんて無いなと。

恋人に捨てられるのが嫌でずっとカッコつけてましたけど、泣きながら土下座なんてしちゃったらあなたもうカッコなんてつかないですよ。

もうね、付き合いも随分と長いのに、この後に及んでカッコつけてた自分が恥ずかしい。それってある意味恋人を信じていなかったということですから。

土下座最高。素晴らしい事を教えてもらいました。

 

さあ、僕は全てをさらけ出すという決断をし、晴れやかな未来を選択したわけです。

正直もう怖いものも無いので社長とバトルする気マンマンなんですよ。

だって一時的に無職になっても愛する女性は一緒にいてくれると、そう確信できたわけですから。社長なんて物の数じゃないっすよね。

 

ああ、もっと早く自分の気持ちに素直になるべきでした。

怖いものなどないんですよ。素直になって、きちんと自分の感情と向き合い、正しく感情を解放してあげましょう。

そうしたら、幸せになりますから。

間違いない。

未来は、選択できるのです。

 

 

 

おしまい

 

関連記事

num-ami.hatenablog.com

 

num-ami.hatenablog.com