にらちゃん虎の巻

筋トレ至上主義

カッコつけるのはもう終わり。

ども!ナムアミです!

ま、いっか。で楽になろうとかコミュニケーション能力で幸せに!とか言いながら仕事の事で鬱々としておりますw

 

でもね、これもブログを書いている効果かもしれませんが、自分に足りないものが見えてきたように思います。

今日は、そんな話。

 

FUCK IT 「思い込み」をぶっこわせ!: 人生が劇的に軽くなるひと言 (単行本)

FUCK IT 「思い込み」をぶっこわせ!: 人生が劇的に軽くなるひと言 (単行本)

 

 

数日前にこんな記事を書きました。

 

num-ami.hatenablog.com

 

心を開きましょう!

って書いてますね。

ところが自分こそ心を開けていなかったと、そう気付かされる出来事に直面しています。

言い換えればプライドが高いという事ですね。

良い自分を見せようって気持ちが根底にあるのです。カッコつけなんですよ。

だから何をやっても中途半端でうだつが上がらない人間になっちまったわけですね。

大反省です。

 

でも、そこに気付けた僕は幸せです。

改善の余地がありますから。

これからまた一から始めよう。

そう、思えるようになりました。

 

嬉しい!

ムカつく!

哀しい!

楽しい!

 

これを素直に出せない人生なんて何の意味も無いと思いませんか?僕はとても不自由だと思います。

とはいえそれは、情けない自分もそのまま出すって事なので正直滅茶苦茶に怖いです。

でもね、震えながらでも一歩踏み出すのが大事だと思う。

だからこれから少しずつでも前に向かえるよう、震えながら勇気出して行こうと思います。

 

勇気出すってこと、この方のブログが参考になると思いますよ。

 

■弱いまま前に進もう - ナリ心理学

 

 

震えながら震えながら、ビビりながらでも前に進めればいいじゃないですか。

 

おしまい。