NUM-AMI虎の巻

社畜おじさんライフハック

感謝癖を付けると世の中薔薇色なのよ

おはようございます!ナムアミです。

 

昨日に引き続き、コミュニケーションについて書こうと思っていたのですがごめんなさい。

社畜が忙しくて記事を練れないので閑話休題

 

みなさん、感謝ってどんな時にしますか?

いつもイライラしてる人、ちょいと立ち止まって感謝について考えてみましょう。

 

 

えと、今日はHUNTER×HUNTERのネテロ会長を引き合いに。

 

会長は強敵と出会った際、それまでの出会い全てに感謝(うろ覚え)。そう言っていました。

 絶体絶命のピンチにも関わらず、感謝を感じています。

これ、なんでですかね?

一般的に感謝を感じる時というのはご飯が美味しいとか、空が綺麗とか、心が安らぐ時に感じるものだと思われています。

か、ネテロ会長は違います。まさに死線をくぐっている今ここで感謝を感じています(ドMっすね)

 

さて、めちゃくちゃ簡単に、ザックリと結論を言ってしまいますが、人は何にでも感謝できる。ようは考え方、受け取り方次第なのです。

 

僕も昨夜は連休明けしょっぱなから4時間以上の残業でしたが感謝しています。

これだけ働いても壊れない身体に感謝。

帰る家がある事に感謝。

待っていてくれる人がいる。感謝!

感謝する癖を付けるとなんでも前向きに考えられるようになります。

そうすると小さなイライラ、大きなイライラ。

訳のわからないイライラから解放されますよ。

これは本当。

でも会社は爆発してね

 

ああ、このテーマも相当掘り下げられますね。

近いうちこのテーマでも色々と書いてみましょう。

 

感謝癖を付けるには普段から何気なく行なっている事に注意してみましょう。

つまり今ここに生きるのです。

 

夜遅くてもコンビニで買い物ができる。

炊飯器があるから炊きたてご飯が食べられる。

服があるから寒さに震えずに済む。

これ、みんな感謝できますよね?

そんな小さな事で良いんです。

小さな感謝を積み重ね、感謝癖を付けましょう。

そうしたら、死線の中でも感謝できますよ。

それって究極!だよ!

 

 

 

おしまい。