読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NUM-AMI虎の巻

社畜おじさんライフハック

本気の人生を生きる。たった一つの方法。

こんにちは、限界ブロガーのナムアミです。

何が限界かって?

そりゃ人生よ。

何故限界になったかって?

そりゃ本気で人生に取り組まなかったからよ。

どうしたら本気の人生を送れるかって?

そりゃ好きなことやりまくればいいのよ。

 

 

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

 

 

 

というわけで本日は好きなことのお話。

今日の記事も人生賭けてお送りします。

 

 

 

 

以前、向いてる事や好きなことについての記事を書きました。 

num-ami.hatenablog.com

 

 ↑これとか↓これですね

 

 

num-ami.hatenablog.com

 

 

僕、今まで何度も転職を繰り返し、その結果いまだにハードな社畜をやっています。

いい歳こいて不満タラタラでやりたくもない事やっています。

何故こうなったのか?

理由は人生に向き合っていなかったから。

言い換えると、本気で生きていなかったから。

なんとなく生きてしまっていたから。

それだけです。

 

では、どうしたら本気の人生を生きることができるのか?

冒頭でも書いていますが、好きなことをやる。

それだけです。

 

もう少し解きほぐしてみましょう。

 

皆さんどうして月曜日が憂鬱ですか?

会社に行くのが億劫ですか?

答えは簡単。やりたくもないことを仕方なくやっているからです。

仕事が好きであれば、むしろ月曜日の朝はやる気満々で出勤するでしょう。

 

僕は今の仕事が楽しくありません。

営業職なので休日にトラブル対応に出かけることも少なくありません。

楽しくない事のために休日も仕事用携帯を持ち歩いています。地獄かよ

 

でもね、仕事が楽しかったらどうでしょうか?

きっと休日も率先して携帯を持ち歩き、率先して会社のパンフレットを配っていると思います。

 

ここですね。

ここに何かが隠れています。

僕は休みの日が大好きです。

それは休めるからではなく、楽しくないことから一瞬でも解き放たれるから。

好きなこと、楽しいことに打ち込んでいれば、平日も休日もなくそれに打ち込んでいるはずです。

そしてそれがプライベートを犠牲にしているとは感じないでしょう。

つまり生き方そのものが仕事になっているという感覚です。

 

 

きっと僕は、そんな人生を追い求めているのでしょうね。

仕事を楽しいと思える。そんな人生を。

 

 

 

今まではただなんとなく、自分に向いていることを選んで働いてきました。しかしそれだけだと限界を迎えてしまうようです。身をもって知りました。

 

 

では、どうするのか。

僕の好きなこと、興味のあることは何なのか?

それをもっと深く探っていく必要がありそうです。

向いてるだけじゃダメなんです。

やっぱり好きなことじゃないと!

 

 

 

さあ皆さん答えが出ましたよ。

やはり好きなことをして生きていきましょう。

それだけは絶対に守っていきましょう。

というかそれしか無いんです。

今すぐにでも好きなことを始めましょう。

でないと気付いた時には俺みてえなおっさんになっちまうぞ。

でもね、おじさんになっても遅くはないの。

だって今が、現在の自分がいちばん若いんだから。

だから僕は諦めません。これからでも始めます。

そしてそれを、人生の素晴らしさを、身をもって証明していければなと。

そう、考えています。

 

 

怖がらずに踏み出しましょう。

そして素晴らしい人生、歩んでいきましょう。

大丈夫、きっと出来ますから。