NUM-AMI虎の巻

社畜おじさんライフハック

才能ってこれだったのか!

おはようございます!(夜)

夜行性の生き物ナムアミです!

 

みなさんは才能あふれる人をみて、嫉妬に狂うほど悔しかった事ってありますか?

僕はあります。

僕はオートバイが大好きなのですが、レースなんかを観ていると嫉妬に狂いそうになりますよ。プロレーサーって凄い。

 

でもね、どんなに速いライダーよりも僕のほうが布団を畳むのが早いです。

今日はね、才能の見つけ方を書いてみましょう。

あるんですよね、誰にでも素晴らしい才能が。 

バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム - PS4

バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム - PS4

 

 

 

さて、才能について書こうと思ったきっかけです。

目から鱗な記事を読んだので皆さんと共有。

実はみんな、才能の塊なんだって事がわかりますよ。

 

こちらの記事ですが、前半部分の言葉です。

後半部分の引き寄せとかはよく分からないので詳しい人に聞いてください。

ameblo.jp

 

「僕が思う才能とは、


「無意識」でソレが出来るようになることだと思うんです。


例えば、車の運転って皆さん最初は教習所でめちゃくちゃ意識して練習しましたよね?


でもいまって運転のときにミラーチェックとかしてますか?


サイドブレーキ確認とかしてますか?


無意識にサイドブレーキおろしてもう走り出してるよね?

 

あれが才能です」

 

 引用終わり。

 

 

これ、ほんとその通りだなって。

なんで今まで気づかなかったかなって悔しくなりましたよ。

やるべき事を無意識レベルでオートにやれるようになること。これ、紛うことなき才能ですよね。

みんな、本当は才能の塊なんですよ。

 

才能っていうとみんなイチローとか真央ちゃんとかフレディマーキュリーとか、 そういう人を思い浮かべますが、才能って本当にそればかりでしょうか?

スポーツや音楽や勉強ばかりじゃないですよね?才能は日常にこそ隠れています。

 

えーと、例えば仕事でメールの返信が早い人とか、朝の挨拶が気持ち良い人とか、街を歩いて無意識にゴミを拾う人とか、それも立派な才能です。ちなみに僕は布団を畳むのが早いです 
 

それともうひとつ。

 

『 「練習の種類」は基本的に2つしかない。

・意識してもできないことを、
 意識することでできるようにすること

・意識すればできることを、
 無意識にできるようにすること 』

 

 

 

これです。

これを紐解くと、自分の得意なことが解りますね。

意識してもできない事を意識することでできるようにすること。

まずここから入って、それでも出来ない事は完全に向いていないのでやめておきましょう。

 

 

 

何をするにも無意識まで落とし込めば当然のようにできるようになるって事です。

問題は無意識まで落とし込むほど繰り返せるかって事。

そして繰り返せるのであれば向いてるこということ。

向いていないことを繰り返しても苦痛なだけなんですよね。

でもね、でもですよ?

もう既にあなたには無意識まで落とし込んだ、他の人より優れた部分があります。

間違いなくあります。

自分の行動を一つ一つ思い返してみましょう。

人より行動が早かったり、完成度が高かったり、そういったもの、誰でも持ってます。

ちなみに僕は布団を畳むのが早いです(3回目)

 

 あと、↓の記事にも書きましたけど、僕の才能はコミュ力かな。

num-ami.hatenablog.com

 

初対面の人にも気軽に話しかけられるってのは立派な才能です。

コミュニケーションの才能があるか無いかを判断するのは簡単です。

人に親切ができるかどうか。

つまり、行動する勇気を出せるかどうか。

これだけです。

 

まとめると以下のようになります。

 

才能の有る無しを判断するには、それを行う一歩を踏み出す勇気があることが大前提。

言い換えれば、踏み出す勇気が出せる事であれば、才能の欠片が埋まっている。

 

 

しつこい様ですが布団を畳むのが早い僕を見て、凄えなこいつって思う人が一人いればそれはもう特別な才能です。

そしてその才能は、誰かにとって価値のあるものです。

その価値が多くの人に届き、その人たちの魂を震わせればそれは職業になる可能性を秘めています。

 

 

何度でも言います。

才能は誰にでもあります。

そしてそれは職業となる可能性を秘めています。

いや、恐らく職業にできるでしょう。

 

もし、あなたが自分の才能を愛しているならば、才能を生かして生きていく。そして自由を手に入れることも可能です。

悩んでいる暇はないですよ。

自分と対話しましょう。

才能に気付きましょう。

そして自分自身の人生を自分自身で選択しましょう。

人生は有限なのですから。

 

僕も、頑張ります。