にらちゃん虎の巻

筋トレ至上主義

何をやっても続かない。そんな事で悩まないで!

おはようございます!

諸行は無常。ナムアミです。

 今日はネタが思いうかばなかったので諸行無常っぽいリンク貼っておきますネ。

 

ブッダ全12巻漫画文庫 (潮ビジュアル文庫)

ブッダ全12巻漫画文庫 (潮ビジュアル文庫)

 

 

僕、飽きっぽいんです。

だから転職しまくって行き場を失いまして、今では立派な社畜です。

そんな僕だからこそ、飽きっぽい人たちに向けてエールを送れるのです。

今日は仕事選びについて書いていきましょう。

あー。はやく会社爆発しねえかな。

 

 

 

 

何故、何をしても続かないのか。

そしてどう対処すれば良いのか。

一発で解決します。

 

 

 

 仕事を例に出すと分かりやすいですね。ヤバさレベルの低い順に書いていきましょう。

 

1.人間関係が無理!長時間拘束何されるうえに薄給!

 

はい、これは簡単です。

あまりヤバくないです。

なんたって分かりやすいですから。

 

すぐに辞めましょう。

その仕事でお金では得られないような、自分にとって大切なものがあるのならば続けても良いと思います。しかし何も得るものが無いのならば即座に辞めましょう。誰もあなたを責めませんよ。 

もし、その業界に魅力を感じていて、どうしても辞めたくないのならば転職をオススメします。転職サイトのエージェントに相談するといいです。仕事サボってでもエージェントに会いましょう。本気で言ってます。

同じ業界でも、マトモな会社はきっとありますから。諦めないで。

 

 

 

2.仕事がこなせない。

 

これ、これは実は結構ヤバイです。

向いてない仕事をしている可能性が高いです。

人には向き不向きがありますからね。無理してると病気になりますよ。

やれば出来るなんて幻想です。

僕も謎にSEやった事ありましたけど、案の定病みましたから。パソコンなんてろくに触ったこと無かったのにね。ほんと謎です。

向いていない事をやるほど人生は暇ではありません。さっさと辞めて新しい道を進みましょう。

凄く大切な事なのでもう一度言いますよ。

やれば出来るなんて幻想です。

 続けようなんて思う必要ないですからね。

 

 

3.それなりにこなせるけどモヤモヤする。

 

これ、これについて書きたかった。

これが一番ヤバイですから。

なんせ続かない理由ってこれしか無いから。

若い頃、僕がすぐに仕事をやめてしまう理由はこれでした。

飽きっぽい自分、すぐに投げ出してしまう自分が大嫌いでした。しかし本当の理由は他にあったのです。

その理由とは、

 

 

ずっとずっと、還暦までその仕事を続けている自分の姿を想像できなかった。

 

 

これだけです。

あなた、今の仕事を還暦過ぎ過ぎまでやっているところを想像できますか?

想像できるあなたは幸せです。きっとその仕事はあなたに向いている仕事なのです。大切にして下さい。一生懸命に、真摯に向き合って下さい。

 

しかし僕は何をやっていてもその姿を思い浮かべる事ができなかったのです。

理由はわかりませんが、きっと僕の魂が納得していなかったのでしょう。

 

あ、ごめんなさい。嘘です。

理由は分かっています。

好きなことを仕事にしていなかったからです。

 

好きなことを仕事に、そんなこと夢でしかないよ。どうせ無理だよ。

周囲の大人たちからそんな風に言われ続けていた我々は、きっとそんなものなんだなと思い込んで生きてきましたが、本当にその通りなのでしょうか?

僕はそうは思いません。

きっと、方法があるはずです。

というかあります。

それは多分、意外な形で叶ったりするんじゃないかな、と。そう思います。

絵を描くのが好きな人は画家として絵を描いて生きていければ幸せです。でも絵を描いても売れなければ意味がありません。

 

しかし売れる絵を描けなくても、絵の書き方を教えるのがとても上手な方もいますよね?

好きなこと、そのものズバリでなくとも好きなことに関わって生きていくという幸せもあります。結果、幸せならそれでいいじゃないですか。

 

向いていることだとね、納得いかなくてもなんとなく続けてしまうんですよ。何故なら向いてるから。同僚の半分の苦労で倍の成果が出ちゃったりね。

しかしそれでもモヤモヤするならば、それは幸せではないですよ。だってモヤモヤは一生付いて回るし、死ぬときに後悔するのが分かりきってるじゃないですか。

死の瞬間まで後悔するって最悪です。

そんなの嫌でしょう?

 

 

だったら!好きなことをやりましょう!

 

 

 

でもアレっすよ。

向いてる仕事をしながら、才能なくても大好きなことするってのもアリだと思いますよ。

それは多分、幸せ方面なんじゃないかな。

 

決めるのは自分です。

さあ死んだように生きるか死ぬ気で生きるか。

どっちがいいですか?

決めるのは、自分です。

 

 

 

何でもいいんです。

出来ることから少しずつ始めてみましょう。

と雑にまとめておしまい。

 

 

 

 

 

やっぱり終わらない。もうちょっとだけ。

 

偉そうにアレコレ言って、お前は好きなことやってんのか?

って思いますよね?

ぶっちゃけやってません。

嫌々働いています。

地味にハードな社畜してます。

でもね、実は今、昔と比べてそれほど苦痛じゃないんすよ。

過去記事にも書いていますが、自分なりに色々と試して苦痛を軽減できるようになったんです。

そして何より、僕は自分の大好きな事を知っていますから。

例え今はハードな社畜でも、自分が好きな事が何かを知っているだけで、その事を考えるだけで心が豊かになるんです。

これ、実は奥義ですね。

夢は人に生命力をあたえます。

 

この乱文を最後まで読んだあなた。ラッキーですよ。奥義を知る事ができました。

きっと我慢強く最後まで読んだあなたへのご褒美です。

あなた、きっと真面目な人なんですね。

そんなあなたにこそ、幸せな人生を歩んで欲しい。

そう、思います。

 

今度こそおわり!