にらちゃん虎の巻

筋トレ至上主義

肉体改造屋さん始めました

どもども、にらちゃんです。

縁ありまして、先月よりボディメイク教えてます。

生徒さんのダイエットをお手伝いしているわけですが、これがまたやり甲斐ありますねえ。やる気ある方が相手だと、こちらも燃えてきます。

ある女性は過去最高の自分になるんだって燃えてます。もうね、こちらが心配になるほど頑張ってまして、過去最高どころか世界最高になれますよ。

やはりダイエットや筋トレ成功の秘訣は精神面の充実にありますね。

 

 

 

 


 

 

 

さて、そんなわけで生徒に負けず僕もボディメイク始めました。

激務からの鬱状態にて2年ほどトレーニングから遠ざかっていましたが、退職と生徒を持ったことを機に、ほぼ毎日本気トレーニングを行いました。

生徒に偉そうな事言ってるんだもん。説得力のある肉体にならないとね。

そんなわけで約一か月、必死にトレーニングを重ねました。

スクワットを主とした筋トレと食事のコントロールで、短期間で一気に肉体を変えて見せます。

というか相当変わりましたw

 

はい、一か月前の貧相な中年

 f:id:NUM-AMI:20170806003423j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあ……我ながら貧相ですねえ。

これでもお腹が引っ込んで見えるよう、少し胸を張っています。セコイ真似を……。

この貧相な肉体に加え、お腹に脂肪がついてきたんですよ。

僕はナルシストなので自分の肉体が醜いの、我慢ならんのです。

という訳で追い込みました一か月!

我ながらね、変わった。変わりました。

 

 

f:id:NUM-AMI:20170806003452j:image

 

 

 

 

 

とはいえまだまだですが、アラフォーの中年でも一か月でこれだけ変化できるんですよ。本気出せばね。

特別なことは何もしていません。

ほぼ毎日トレーニングして、食事をコントロールして、しっかり睡眠をとり、それを継続する。それだけです。

年齢を追うごとに肉体は変わりにくくなるといいますが、今が一番若いんだもの、一番変わるよね。

今やらずにいつやるのって事です。

 

 

ちなみに身体が出来上がってくるにつけ精神面も生き返りました。

社畜鬱だった頃に比べ、落ち込むことも無くなったし切り替えも早くなった!

低気圧の日に体調崩すことも減った気がします。因果関係は不明ですが。

しかし、肉体と精神は密接に関わっています。

思えば昔から運動してない時期は落ち込みやすかった気がするもんね。

 

 

精神の調子が悪い人、騙されたと思って毎日スクワットしてみよう!

希望者がいればトレーニングと食事によるボディメイク教えますよ!僕に任せてください!

筋肉は全てを解決する!パワー!

 

 

 

 

おしまい。

ごめーん!

今日はブログ無しw

 

でも一言だけ。

プリパラは素晴らしいぞ!

初対面の人と仲良くなる極意は、空気を読まないこと。

おはようございます!ナムアミです!

 

僕、初対面の方とでも臆せずコミュニケーション取れるんですけど、そのコツは空気を読まない事です。

思い返せば昔から何も考えないで喋ってたなあ……。

いきなり対人で試すのは流石に恥ずかしいと思いますので、まずはツイッターフェイスブックから空気を読まないってのを試してみてはいかがでしょうか?

勇気出してクソリプ飛ばしまくりましょうw

 

今日はそんなお話。

 

さて、コミュニケーションの極意みたいな本は巷に沢山ありますが、まずは知り合って、そして言葉を発さなければコミュニケーションは成り立ちません。

でもその一言がなかなか出てこないんですよね。

わかる。わかりますよその気持ち。

僕もそうでしたから。

でもね、世の中そういう人の方が圧倒的に多いんです。あなただけじゃないんですよ。

だからこそ、あなたから発信してあなたから距離を縮めてゆきましょう。

そうしたら、いつの間にか人との出会いが楽しくなりますよ。

それでは、具体的にレクチャーしていきましょう!

 

まずは基本中の基本

笑顔で楽しげに話しかける。

コレっすね。

 

ツイッターなんかでクソリプ飛ばすにも、まず楽しげな言葉を選んでコンタクトを取りましょう!

すると相手から返信を貰える確率がグンと跳ね上がります。

考えてみて下さい。つまんなそうな顔した人、ネガティブな文章ばかり書く人、そんな人に関わりたいですか?僕は嫌です。

という事は相手だって同じ(可能性が高い)です。とにかくテンション上げていきましょう。

 

まず笑顔で楽しそうにする。そしたら勝手に相手が楽しいストーリーを想像してくれますからw

その後、相性が良ければ勝手に仲良くなります。なのであまり深く考えずにバンバン話しかけると良いですよ。

逆にイマイチ反応が薄い場合、その方は恥ずかしがり屋なので無理に距離を詰めず、相手の趣味嗜好などを探ると良いです。

一例ですが、趣味や仕事や食べ物の話で反応を見るのが手っ取り早いです。

何か自分との共通点や自分の興味にヒットするところがあれば、その辺を踏み台にすると相手も饒舌になったりします。

誰でも好きな事の話や仲間との語らいは楽しいものですからね。オススメです。

 

そうして少しだけ関係が深まったら次は遊びに誘ってみましょう。

この時も臆してはいけません。

別に理由なんてどうでも良いのです。

あなたと遊びたい!という熱意が伝わればそれでいいのです。

 

f:id:NUM-AMI:20170518204650j:image

 

上の画像はクソリプの見本です。

普段から楽しげにしていれば、こういう風に文脈読まずにクソリプ送っても好意的に返してくれます。

もし断られても「そりゃそうっすよねwwww」とでも返しておけばいいんです。

そしたらその後気まずくなる事もないと思いますよ。

ちなみにこのやり取りのおかげで近いうち男3人で楽しい事しに行きます。いいでしょ。

 

 

ほら、お友達作るのって簡単でしょ?

空気なんて読んでたらいつまでたっても楽しい友達なんてできませんよ。

自分からどんどん攻めていきましょう!

初めは怖いかもしれません。でも大丈夫、すぐ慣れますから。

どうしても勇気が出ないって人はこの記事を参考にしてください。

 

 一瞬でコミュニケーション能力を身につけるたった1つの方法。 - NUM-AMI虎の巻

 

少しずつ、少しずつまえに進めばいいんです。

どうしても無理!って人。その時には最後の手段として僕に声かけて下さいw

いくらでも練習台になりますよ!

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

人生を開くには、いつでも少しの勇気です。

 

 

 

おしまい。

 

 

関連記事

コミュニケーション能力高まると人生楽しくなりますよ - NUM-AMI虎の巻

一瞬でコミュニケーション能力を身につけるたった1つの方法。 - NUM-AMI虎の巻

自分を取り戻すということ。

おはようございます!ナムアミです!

 

自分の人生は自分で選択する。人からどう思われてもいいじゃないか。

世間的な価値観のなかで、世間のために生きるのはもうおしまい。

 

今日は、そんな話。

 

 

人からどう思われてもいいじゃないすか。

だって大切なのは自分の気持ちだもの。

あなたは誰の人生を生きていますか?

自分自身の人生だと思いますか?世間体や他人からの期待のために生きていませんか?

僕はね、ずっと自分の人生を生きていませんでした。

 

「普通はこうだ」

「みんなこうやっている」

 

という思い込みに囚われていたせいです。

これ、つまりは自分が無い状態なわけですね。

自己評価が低すぎたんです。

 

しかしどうやらこの殻を破れたみたい。

ほんとに運が良いんだけれど、どでかいキッカケが降ってきてくれたおかげです。

その時の記事。

 

未来は自分で選択する - NUM-AMI虎の巻

 

この出来事がキッカケとなり、自分自身を取り戻すことに成功したのです。

自分自身を取り戻すという事は、ある意味自分を捨てるという事になるのかな。

だって、今まで強固に思い込んでいた価値観を全部全部捨て去ることだから。

 

 

今までの価値観では、僕には価値がありませんでした。

しかし、思い込みを捨てた瞬間、僕には僕はだけの価値があると気付いたのです。

世間的な価値観の中で生きていた僕が、自分自身の価値観で物を見るようになった瞬間から、自分を大切にできるようになりました。

 

苦しみに耐えてまで働く必要は無い。

仕事ができなくても構わない。

友達がいなくても大丈夫。

貧乏でも生きていればそれでいい。

 

前までは、こういった考えは甘えだとか逃げだとか、そんな風に思っていました。

でも今は、それで良いじゃないか。自分がそう感じるならそれが一番だよと。そう思います。

 

 

おしまい。

あなたには価値がある

おはようございます!ナムアミです!

 

断言しましょう。

あなたには価値があります。

価値のない人間などいません。

稼げなくとも愛されなくとも関係無いのです。

みんな、価値があります。

 

今日は、そんなお話。

 

「自分には価値がない」の心理学 (朝日新書)

「自分には価値がない」の心理学 (朝日新書)

 

 

昨日の記事でも書きましたが泣いてしまいましてね。人の価値というものについて腑に落ちたのでシェアします。

 

えと、大前提として人は存在するだけで価値があります。

もしこの前提を受け入れられないって人は読まなくていいです。

受け入れられなくてもあなたには価値がありますから。

あなたにはあなただけの価値があります。

綺麗事ではなく、価値があります。 

 

 

さてさて、僕には

「社会人として生きていくには耐えなければいけない」

という思い込みが強固にこびりついていました。

原因は色々とあるでしょう。

頑固な父と過保護な母。しかも末っ子の長男ですからね。役満です。

麻雀やらないからわからないけど役満って凄いんでしょ?

とにかく子供の頃から大人になったら耐えなければいけない。痛くても痒くてもとにかく耐えなければいけない。と、そう思い込んできました。

それが転じて、仕事とは我慢して我慢して、例え向いていなかろうが我慢していればなんとかなるものだと。そう信じ込んでいました。

誰も頼ってはいけない。泣き言を言ってはいけないと。

そう生きてきたつもりです。

 

 

でもね、思い返すと泣き言ばかりだったんですよ。

「この会社は俺を正当に評価してくれない」

「この社長とは考えが合わない」

などとね。

カッコつけて言い方を変えていただけで、翻訳すると

「辞めたい」

この一点だったんです。

きっと自分に嘘をついて、向かない事を無理矢理やっていたからずっとずっと苦しみ続けていたんですね。

だから何をやっても仕事が続かないし、自分の強みにも気づけない。そして爆発してしまう。

 

 

ずっとずっとそれを繰り返してきました。

そして僕は、

「稼げない俺には、まともに社会人できない俺には価値が無い」

と思い込んでいました。
自分の思い込みで自分を縛り付けていたわけですね。

 

しかしその結果、限界を迎えて本心をさらけ出す以外の選択肢を失ってしまったのです。

これ、最高にラッキーでした。

最も大切な人に自分の一番情けない部分を曝け出したらもう怖いものはありませんから。

僕は馬鹿なのでここまで追い詰められないと気付けなかったのです。

頭の良い人は本を読んだり映画を見たり人の体験談や自分の体験から気付けるのかもしれません。

昔の偉人たちが素直が一番と言っていた理由がようやく解りましたよ。

 

 

ずっとずっと本心を隠し続けていた。

でも、一番大切な人に一番情けない部分を曝け出したら、その瞬間から

 

「大丈夫」 

 

になったのです。

一度本心を曝け出したら、もう怖いものは何もない。誰にでも本心を言える。

周りの目なんて気にしなくなる。

少し勇気を出しただけで世界が変わりました。 

 

もし同じように仕事が苦しくて苦しくて辞めたくて仕方ない人がいたら、まずは勇気を出してさらけ出してみませんか?

上司でも社長でもいいです。とにかく思いを伝えてみましょう。ほんの少しの勇気でいいです。

それでクビになるならその仕事、その職場は自分に合っていなかったという事です。

溜め込んで爆発して衝動的に辞めてしまう前に、ほんの少しの勇気を出してください。

勇気出してさらけ出したら、もう怖いものはありませんよ。

 

勇気を出す練習はこちらの記事から 

num-ami.hatenablog.com

 

 

さあ、あなたにはあなたにしかない価値があります。

愛されるという価値。何もしなくても良いという価値。無価値でも良いという価値。

疲れてしまったら、価値がある事を思い出してください。

貴方にしか無い価値があります。まずそれを探すところから始めましょう。

分からないって人は僕が探してあげます。

どうぞ遠慮なく声掛けて下さいね。

絶対ありますから。

 

 

おしまい

 

関連記事

num-ami.hatenablog.com

 

 

 

未来は自分で選択する

おはようございます!ナムアミです。

相変わらず満員電車に揺られている僕ですが、これ楽しいと思います?

今はスマホがあるおかげで通勤中にブログ更新できているわけで、うまく通勤時間を活用できているとは思いますがこんなもん楽しいわけ無いんすよね。

でも、今の現実を作り出しているのは自分自身です。

もし現状に満足していないのであれば、これからの人生を自分の力で作り上げていきましょう。

今日は、そんなお話。

 

満員電車がなくなる日 改訂版

満員電車がなくなる日 改訂版

 

 

 さて、いつも偉そうな事言っておりますが、実は昨晩泣いてしまいました。

仕事が上手く行かなすぎて、自分で自分を鼓舞するのも限界だったのでしょう。

もう不甲斐なくってね。恋人の前で泣いてしまいました。そりゃあ土下座よ土下座。土下座しましたよ。

んで、一夜明けて今。もう怖いものはありません。最高に情けない自分を受け入れてくれる女性がいることに気付きましたから。

今までの人生、褒められたもんじゃなかったけれどね、唯一誇れるのはこの素晴らしい女性と強固な信頼関係を結べたことでしょうね。

 

とまあこんな事がありました。

僕は晴れやかな未来を選択したのです。

どう選択したのか?紐解いてみましょう。

 

実は会社が傾きかけてまして、恋人にどう伝えたものかと暗い顔をしておりました。

頑張るから捨てないで?俺に付いて来い?大丈夫、なんとかなるさ?

色々考えましたよ。危うく電車乗り越すとこだった。

でも、電車に揺られながら決めていたことがありました。

まず土下座しよう。不甲斐ない俺でごめんなさいと。そう謝ろうと決めていました。

恥も外聞もなく謝ろうと。

そう決めていました。

以前の記事にも書きましたが、もうカッコつけるのはやめにしたのです。

 

んで、その結果泣いてしまった訳ですがこれがまた不思議でね、なんというか、もう怖いものなんて無いなと。

恋人に捨てられるのが嫌でずっとカッコつけてましたけど、泣きながら土下座なんてしちゃったらあなたもうカッコなんてつかないですよ。

もうね、付き合いも随分と長いのに、この後に及んでカッコつけてた自分が恥ずかしい。それってある意味恋人を信じていなかったということですから。

土下座最高。素晴らしい事を教えてもらいました。

 

さあ、僕は全てをさらけ出すという決断をし、晴れやかな未来を選択したわけです。

正直もう怖いものも無いので社長とバトルする気マンマンなんですよ。

だって一時的に無職になっても愛する女性は一緒にいてくれると、そう確信できたわけですから。社長なんて物の数じゃないっすよね。

 

ああ、もっと早く自分の気持ちに素直になるべきでした。

怖いものなどないんですよ。素直になって、きちんと自分の感情と向き合い、正しく感情を解放してあげましょう。

そうしたら、幸せになりますから。

間違いない。

未来は、選択できるのです。

 

 

 

おしまい

 

関連記事

num-ami.hatenablog.com

 

num-ami.hatenablog.com

 

 

命を燃やした先に見える世界

おはようございます!ナムアミです。

 

先日、ツイッターでこんな発言をしました。

 

 

何故、人は死に向かうのか。

本日はそんな記事を。

 

極限のトレイルラン―アルプス激走100マイル―(新潮文庫)

極限のトレイルラン―アルプス激走100マイル―(新潮文庫)

 

 

 

 

僕が今まで出会ってきた成功者といわれる人たち。みんな命を燃やしています。

命燃やして仕事をしています。

が、仕事だけでなく趣味にも命がけな方も少なくありません。というか命の危険を伴う趣味が多い気がします。

地主のオジサン(スピード狂)はハーレー乗り回して日本全国駆け回ってますし、獣医師の先生は総合格闘技の中年ファイターで試合のたびに骨折してます。

お二人とも時間にもお金にも余裕のある素敵な中年(初老)です。

何故、そんな方たちが命を削るような趣味に没頭してしまうのでしょうか。

 

 

昨日の記事で紹介した石田久二さんも、全国を自転車で旅しながらセミナー開催したり

katamich.exblog.jp

 

極寒の地で氷の川を渡ったり

katamich.exblog.jp

 

もう滅茶苦茶です。ドM なのでしょうか。

でもこんな滅茶苦茶、楽しいですよね。絶対に楽しい。

 

 

あ、いま閃いたのですがこれ、キーになるのは「非日常」って事じゃないかな?

直感を大切にしろと、成功者たちは言います。

直感が最も研ぎ澄まされるのはどんな時でしょうか?

僕の経験上、非日常的な状況に身を置いている時、特に直感が研ぎ澄まされます。

オートバイで峠を走っていた時、魂が、肉体が、自分の手を離れてしまったような感覚を味わいました。

それは何物にも代え難い、凄まじい快楽。

 

または311。

地震の直後、何者かに命じられるがままに(自分の意志とは思えませんでした)水分とカロリーメイトを買い漁りました。

 

双方に共通しているのは、「非日常」であるという事。

その時に感じたのが自分の魂が

自分の手を離れたかのような感覚。

優秀な経営者の皆さん、この感覚を知っているから命を晒して趣味に仕事に没頭しているような気がします。

 

きっと優れたインスピレーションとは、こうした極限状態を経て得られるものなのでしょう。

あ、でも命を懸けなくてもバンジージャンプやゲテモノ食いとか、コスプレとかでもいいと思いますよ。

時々そういったもので非日常を味わっていれば、きっと直観力も鍛えられると思います。

皆さんも、時には普段やらない事。非日常を味わって直観力を鍛えてみてはいかがでしょうか?

 

 

おしまい。

 

関連記事

 

num-ami.hatenablog.com

 

 

num-ami.hatenablog.com

 

21世紀にもなって神様を信じてないやつなんているの?

どもども、ナムアミです。

病んでしまって動けなくなった僕を立ち上がらせてくれたのは人との出会いでした。

そしてその時に教えてもらった本が、その後の生き方を変えてゆくきっかけとなりました。

行動こそが自らを裏打ちし、行動こそが人生を切り開く。

今日はそんなお話し。

ゲルマニウムの夜―王国記〈1〉

ゲルマニウムの夜―王国記〈1〉

 

 

さて、本日の記事も最高にうさん臭いタイトルですネ。

小説家、花村萬月さんの著書「ゲルマニウムの夜」が映画化された際、著者インタビューに掲載されていた文言です。

花村萬月、最高なので読んでください。

生き辛さを感じている方、きっとフィットします。

思えば花村萬月も神様からのギフトだったんだろうなあ。

そのうちオススメ小説記事を書きましょう。

 

 

 

病んでしまった僕は、あるセミナーに誘われてノコノコと出かけていきました。

それはあるブロガーさんのシークレットなセミナーでして、幸運にも主催者の方に声をかけて頂き、出席することとなったのです。

僕も3年ほど前からその方のブログを読み続けておりまして、テンションと勢いに圧倒されながらも、僕もこんな風に自由に生きてみたいものだと憧れを抱いておりました。

 

katamich.exblog.jp

 

↑この方、石田さんです。

もう10年以上毎日ブログを更新し続けている凄い人です。

毎日更新な上に記事も面白い。オススメですよ。

よく神様とか出てきますが本人はアンチスピリチュアルですw

 

 

んで、石田さんが仰るんですね。

幸運とは人が運んでくる。幸運とは、「場」に身を置いているかどうかだと。

「場」に身を置くためには引きこもらず行動するしかない。

行動するといっても何をしたらいいのか分からなければ、とにかく人に会えと。そう仰るわけです。

僕も過去の記事で言ってきましたが、やはり行動こそが未来を拓く。言い方を変えると行動で未来を選択するのです。

 

確かに行動したからといって何かが好転するとは限らない。

しかし、行動しなければ何も変わらないのです。

石田さん、昨年末に1000人規模のセミナーを企画し、大成功を収めました。

その数日前に新宿駅前でビラ配りをしていたのですが、その動画を観て僕は立ち上がることができたのです。

いや、立ち上がらなければと決心をしました。

ビラ配りをしたところで人が集まるとは限りません。

が、一人でも心を動かされたのならばそれは大成功といえるでしょう。

そしてそれも行動あっての事。何事もやってみなければ分からないのです。

 


【伝説】「魂の街頭演説」@JR新宿駅西口/石田久二「どんよくトークライブ」 に前告知

 

どうでしょう。あなたにはこの姿、どう映りますか?

滑稽?みっともない?ダサい?

 

その通りかもしれません。

しかし、僕はこの姿に心を打たれました。

批判はいっちょまえ。自身は何もしない。それが一番ダサいんですよね。

この人、全てをかけて行動してます。

だから、心に響いたのです。

 

 

ああ、前置きが長くなった。

石田さんのシークレットセミナーにて、参加者全員で自己紹介を行いました。僕は病んでしまった事。苦しんでいる事。石田さんの街頭演説をみて、参加を決めたことを話しました。

 

セミナー後、他の参加者さんが声をかけてくれました。

たまたま隣に座っていた女性でした。

その方から一冊の本を勧めて頂きました。

帰途にてその本を検索し、早速kindleで購入しました。

帰って寝ずに読みました。

いま、まさに必要なことが書かれていました。

 

 

為末大さんの著書、「諦める力」

100メートル走でも400メートルハードルでも金メダルは金メダル。

そこに優劣はない。

あるとしたら、それは自分の思い込みでしかない。

自分の得意なところで勝負すればいい。

 

端的ですが、こういった事を仰っています。

僕はこの本を読んで自分の思い込みの下らなさ。無意味さを学ばせてもらいました。

もっと楽に生きて良い。好きに生きて良い。そう言ってもらえた気がしたのです。

 

石田さんは言いました。

人に会いに行くと、その人以外のところから思わぬギフトを受け取ることがある。

僕は、石田さんに会いに行き、隣に座った女性から人生を変えうる素敵なギフトを受け取りました。

これは僕が行動したからです。

人に会いに行ったからです。

 

 

 

さて、その女性。

「諦める力」を読み終えたら感想をお伝えしますね。とフェイスブックにて共通の友人を通じて友達申請を送り、友達になりました。

貪るように本を2度読み返し、お礼のメッセージを送ろうとフェイスブックを開いたのですが、その女性、どこにも見当たりません。

共通の友人も数名いたのですが、どこをどう探しても見当たらないのです。

いったい何処へ消えてしまったのか。

 

思えば不自然だったんですよね。

セミナー直前に入場し、席は沢山空いているにも関わらず僕の隣に腰かけて、セミナー終了後に唐突に話しかけてきて、唐突に本を勧めて、唐突に帰っていきましたから。

あの女性、きっと神様からのお使いだったんですね。

 

なんてことは言いませんが、行動していれば道は開けるんです。

人間だもの落ち込むのは仕方ありません。しかしいつかは顔を上げ、前へ進む決心を固め、そして行動しましょう。そして人に会いましょう。

大切なのは「場」にいる事。

思いがけないギフトは、思いもよらない人から運ばれてきますから。

大丈夫、諦める必要なんて無いですからね。

 

 

 

おしまい。

 

関連記事

 

num-ami.hatenablog.com

 

num-ami.hatenablog.com

すぐに動くということ

おはようございます!ナムアミです!

 

やらなきゃいけないって分かってるのに動けない。そんな時ありませんか?僕はしょっちゅうあります。

でも自分のところで流れが滞るのって最高に気持ち悪いしどんどん追い詰められていくんですよね。多分運も悪くなってる。

疑問も仕事も感情も中に溜めずにどんどん外に出してしまいましょう!モヤモヤしたガスみたいなものはさっさと抜いてしまいましょう!

今日は、そんなお話し。

抜きます!

f:id:NUM-AMI:20170512074803j:image

 

 

 

 

 

調べる、書き出す、人に聞く。

 

頭で考え出した「〜するべき。」

という決めつけは捨てましょう。

決めつけは時に自分を縛りつけて動けなくしてしまいます。

 分からないことはいくら考えても分かりません。考えている時間が無駄ですね。周りに相談しましょう。そして知恵を貸してもらいましょう。

木こりは魚の取り方を知りません。でも、木の切り方を知っています。

漁師は木の切り方を知りません。でも魚の取り方を知っています。

知っている人に聞きましょう。知っている人がいなければ調べましょう。

学んだことは忘れないように書き出しておきましょう。

そうすると出来ない事を学び、そしてこれからに活かすことができます。

 

それなのに、自分で全てやらなければいけない。という思い込みに支配されていたらいつまで経ってもできないままです。

いいんです。できなくて当然。できたら俺って天才だって思っておけば。

 

僕は人に頼るのは良くないという思い込みの中で生きていました。

そんな事ないのにね。

ええかっこしいだから人に頼れなかったんですよ。原因は色々とあるでしょうが、原因なんてどうでも良いんです。気付く事。それが大事です。

 

早く気付きましょう。

そしてすぐに動ける自分になりましょう。

失敗しても良いじゃないですか。死ぬわけじゃないんだから。

ね、だからすぐに動きましょう。

 

もう一度まとめますね。

分からなければ人に聞く。

分からなければネットで調べる。

やり方を知ったら書き出しておく。

 

これだけでずっと行動力が高まります。

悩んでる時間がもったいないですよ。

命とは、つまり時間の事なのですから。

 

 

おしまい。

 

関連記事

 

num-ami.hatenablog.com

 

思い込みに支配されていました。

うぃす!ナムアミっす!

ほんっとーに!人間は思い込みで生きてるんだね。

昨日一昨日と2人の社長さんに立て続けにダメ出しされましたw

今までどんだけ妄想の世界で生きてたんだろう……

 

妄想

妄想

 

 

さて、思い込みが人生を変えると言われてたりしますが、それって本当かもよ?というお話です。

 

僕ね、どうも決めつけてるみたいです。

何を?多分全てを。

その決めつけが思考を縛っていることに気付かされました。超ラッキー

 

えと、分かりやすいところで職業とか。

お医者さんと清掃作業員、どちらも世の中に必要だから存在しています。

が、僕は勝手にお医者さんのほうが上だと決めつけています。

理性的には分かってますよ?職業に貴賎は無いって。でもね、分かってるだけで思ってない。

カッコよくいうと、心で理解していない。

 

f:id:NUM-AMI:20170511225842j:image

 

ペッシかっこいい。

みんなもジョジョ読みましょう。

 

んで、心で理解できていないから、普段の言動にもそれが現れる。

スーツでビシッと決めた男性とヨレヨレ作業服の男性、あなたどちらと名刺交換したいです?

ぼくはスーツの男性です。

お金持ってそうだし。仕事になりそうだし。

でも、実は作業服の男性は地主かもしれない。

スーツの男性は就活中かもしれない。

思い込みでチャンスを逃す典型ですね。

 

妄想の中で生きていると、勝手な決めつけで大切なものを逃します。これは断言できます。

僕がそうですから。

そこでね、どうせ思い込むなら良い思い込みを持ちましょう。

例えば俺は最高だ!とか。

 

僕にダメ出ししてくれた社長さん、2人とも言ってます。俺ならできる!をずっと自分に言い続けてきたと。その結果が今だと。 

 

これ、試す価値あるんじゃないの?お金かからないし。

だから僕も今日から言い続けます。

俺は最高だ!なんでもできる!

 

 

 

 

前向きな思い込みで、望む未来を手に入れましょう。

 

おしまい。